窓拭き終了

今年も工房の窓拭きを早めに終わらせました。南側の窓が沢山あるので、太陽の光が入ると、工房はポッカポッカです。窓が綺麗になったら、作業がますます楽しくなりました。今日も一日スタートです。

カボチャスープ

我が家の今年のカボチャは、甘くて美味しい。玉ねぎの甘さと、カボチャの甘さが最高にマッチしています。お母さんの作った焼き立てパンと一緒にいただきました。寒い一日だったので、今日の夕飯にピッタリでした。

秋の食卓

きのこ、里芋、南瓜、さつまいも、大根、菊、ピーナッツ、沢山の秋の味を楽しんでいます。全て我が家で収穫したものばかり。

マグロの刺身は買いました😆

これは熱燗ですね

紅葉

工房からの眺め、最高です。

牛も気持ち良さそうに、食べて寝て、また食べて寝て、寝たら食べています^_^

豆、豆、豆

紅葉が綺麗です。

今は来年の作品作りをしながら冬支度。昨日は、豆とりまくりました。大豆、落花生、インゲン豆。一年通して食べるために乾燥させて、貯蔵します。

大豆は、ひたし豆にしたり、煎って節分の豆まきに使ったり、煮物に入れたり。

落花生は、収穫してすぐはゆでピーナツを楽しみ、他は乾燥させて、フライパンで煎って食べます。お酒のつまみに最高なんです^_^

インゲン豆は、夏は茹でて胡麻和えにしたり、鰹節をかけてたべたり。乾燥されてからは、瓶に入れて保存し、食べたい数日前から水に浸して、茹でて甘く煮たり、カレーや、メキシカン料理のトルティアに入れたり。

豆が無い生活は考えられません!!

今は毎日ピーナッツをポリポリ食べています

@kuni449203展

●会期

2021年10月10日㈰~11日㈪

10月10日㈰ 10:00~18:00

10月11日㈪ 10:00~17:00
●会場

ショーンハイトギャラリーSEN|泉

TEL 075-352-6611

sen@schonheit.jp

https://sen-gallery.jp

〒600-8014 京都府京都市下京区

木屋町通松原上る2丁目和泉屋町164番地

●展示内容
新しい生活スタイルに寄り添う会場展示とオンラインのハイブリッドイベント。
琉球藍染工房のクリエイター @kuni449203 の作品を集めた展覧会です。
会場にはポップなデザインの動物たちが集い、独特の世界が展開されます。

会場で琉球藍の色と質感をお楽しみいただけるのと同時に、出展作品を
琉球藍染工房ショップ・ウメノコヤのオンラインストアにてご覧いただけます。”

●作家コメント
琉球藍染工房の平敷慶邦です。母・仲本由貴子が琉球藍を使って染色家として活動している姿を見て育ってきました。

母の「自由な制作」を大切に「こんな柄があったら楽しいな」を表現しています。

初めて自分の作品だけを集めて個展を出来ることを嬉しく思っています。

《展覧会場での取り組み》
当イベントでは、密を避け、金銭授受による接触機会を減らすため、
作品の対面販売は行いませんが、作品に添付しているQRコードを会場で読み取り、
琉球藍染工房ショップ・ウメノコヤのオンラインショップでご注文いただけます。

作品は現品限りで、イベント会期終了後に発送いたします。

新型コロナ感染症対策へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

お客様の作品^_^

暑かったり、寒かったり、今、何月?と、カレンダーをよく見るようになりました。夏の疲れが今頃出てきているような気がします。ゆっくりしたいところですが、目の前にやることがありすぎて、結局忙しい1日になってしまいます。

秋は最高に過ごしやすい気候なのだからため息じゃなくて、深呼吸をしながら、気持ちよく過ごしたいです^_^。

先日、お客様から、ステキな贈り物が届きました。しかもお客様の手作りの籠。平だからいろいろ置いて楽しんでいます。お菓子も頂きました。餡子好きの我が家には、とても嬉しいスイーツです。モチモチ感と、餡子感が最高のバランスでした^_^

いつも遠くから、応援していただき、本当にありがとうございます♪

ご馳走

昨日、お客様から、素晴らしい葡萄が届きました。これは本当に素晴らしい作品です。この立派な葡萄ができるまでの間、一つ一つ丁寧に丁寧に育てあげたのだろうなあ〜と、いろいろ想像しながら、パクッ、そして、またパクッ。美味しくて止まりません^_^

貴重な物を本当にありがとうございました。

今日は、紫の方をいただきます。(^^)

冬支度

朝晩涼しくなり、晴れた日は、冬に向けて薪の準備です。わたしは今年、チェーンソーデビュー。女性でも使える小さめのチェーンソーを使っていますが、小さくてもかなりパワフルです。薪を沢山準備して、冬は暖かい工房で作業したいと思います。